ホーム > 交通事故治療の重要性

交通事故治療の重要性

交通事故の悩み

交通事故によるむち打ち治療は、早い段階で適切な治療をしなければいつまでもたっても症状に悩む可能性が高くなります。ひどいケースでは後遺症として症状を残存させてしまう可能性もあります。

さくら堂接骨院の治療は、症状の根本的な原因に対し、さくら堂接骨院独自のソフトな特殊療法で早期回復に導きます。
具体的には、さくら堂接骨院独自の特殊療法である、重心バランス療法と神経筋整合法(無痛療法)を取り入れた治療を行っています。
交通事故のリハビリ、むち打ち、頸、肩、手首、肘、腰、背部に痛みがある人などはご相談下さい。
少しでも早く症状を改善させたい方はさくら堂接骨院での専門治療をお勧めいたします。
『症状があまりないので…』といって放置をされてしまう方は知らないと後々後悔することになるかもしれませんよ。

  • 交通事故による痛みは、後から痛みや機能障害・2次的障害(慢性の頭痛や肩こり・腰痛など)へと発展することが多くございます。
  • 交通事故の診断や治療を受けていないと、仮に後遺症が後々出てきてしまった場合に、交通事故との関連性を証明できなくなることで、後遺症の認定ができなくなる可能性があります。
  • 上記のような結果にならない為にも、早めの段階での適切な処置と、症状が完治するまで期間はしっかりと治療をされる事が大切です。

交通事故治療の重要性

早期治療

軽いケガだと思って放置してしまうと、、後々になって痛みが出たり、痺れがでたりといった症状が出てくることも少なくありません。
また、視覚的に確認出来るひどい外傷がなくても、倦怠感やだるさ、頭痛や吐き気、不眠症状などで悩まされる方が非常に多いのです。

その為、なるべく早い段階での治療が重要となります。
同じ症状でも状態は患者様一人ひとりによってさまざまです。
その人の体の状態に合った治療をすることこそが、よりよい治療といえます。

その為には、患者様一人ひとりの状態に合わせられる幅広い治療技術を持ち、
様々な治療器具がある治療機関に通院することが重要といえます。

さくら堂接骨院ではそういった方々の早い段階での回復に向けて、患者さんの痛みを少しでも早く取り除く為に、
経験豊富な院長による重心バランス療法、神経筋整合法(無痛療法)、手技療法、温熱療法(遠赤外線、温浴)、電気療法(低周波、干渉派)、高圧電界療法(ヘルストロン)など、患者さんにあった施術を選択します。

※他院に通院中の方でなかなか症状が改善されない、良くなっていかない場合は、さくら堂接骨院での施術をお勧め致します。

治療費・保険・通院に関して

治療費・保険に関して 基本的には交通事故の場合は、
自賠責保険、任意保険での治療となるため、治療費がかかることはありません。
仕事中や通勤中に怪我をされた場合、労災が適応になります。
この場合も、治療費の自己負担金などはありません。
通院に関して 症状により通院のペースは変わってきますが、
怪我が治るまでの間は可能な限り治療に来られることをお勧めしています。
多忙を極め通院できない際はご相談下さい。
また、病院に通院しながらさくら堂接骨院で治療を受けることも可能です。
治療以外のご相談 交通事故治療は、複雑な保険のことや精神的なショックなど、
怪我以外のことで様々な悩みをもつことがあります。さくら堂接骨院は、
そのようなお悩みにもできる限りの対応させて頂きます。
おひとりで悩んでいないで、是非ご相談下さい。