ホーム > 交通事故治療の流れ

分からない事は何でも聞いて下さい!!

一人で悩まないでください

東海地区交通事故治療ナビ@犬山を見たんですけど・・・』と仰っていただければ分かります。

交通事故治療の流れ  全体の流れ編

交通事故

1、必ず警察に連絡しましょう⇒現場の検証⇒ 交通事故扱いとしてもらいましょう。
2、加害者の氏名や住所。連絡先、携帯番号や加害車両の自賠責の保険会社名・担当者・連絡先など、加害者の情報を必ず聞きメモをしておきましょう。
3、体に怪我がある場合や違和感がある場合は、加害者、警察に医療機関へ通院する旨を伝えましょう。
4、近隣の病院にてレントゲン検査など、行なっておきましょう。軽い症状でも必ず伝えるようにしましょう。

交通事故
 
当院までご連絡ください

交通事故の衝撃は、たとえ今は視覚的に確認出来る症状がなかったとしても、
後日深刻な後遺症を出てくる可能性もあります
さくら堂接骨院ではあなたの身体の詳細な症状や状態を確認し、
今後の十分な対策方法をわかりやすくご説明致しますのでご安心して、
お問合せ及びご来院ください。

ご連絡ください
 
保険会社

保険会社にさくら堂接骨院にて治療する旨を連絡してください。
(治療する医療機関の選択権は患者さんの自由です。)

保険会社
 
症状の確認

さくら堂接骨院で現在の怪我の症状など詳しく評価し、
提携医院でのX線・MRI撮影診断結果(レントゲン)をもとに、
患者様に一番良い1番治療方法を見つけましょう。

症状
 
施術開始

さくら堂接骨院は、他院では改善ができなかった交通事故によるむち打ち症の患者様からも、たくさんの喜びの声を頂いています!

皆さんの症状に合った最適な施術の方法を選択し、
患者様に負担がかからないよう施術を致します。

施術
 
症状の改善

症状や痛みが日常の生活をするにあたって支障がないレベルまで
改善したかどうか確認後、施術を終了致します。

症状改善
 
示談内容書

保険会社に完治の報告とともに示談の内容が届きます。

示談内容書
 

交通事故治療の流れ 通院時の流れ

お電話およびご来院

さくら堂接骨院での治療をご希望される方はお電話でご予約いただくか、直接ご来院ください。
その際に以下の情報をご準備ください。

・お取扱いの保険会社のご連絡先 (ご担当者名)
・病院に受診された方は診断名

ご来院
 
問診票の記入

交通事故の状況や症状にあわせて問診をさせていただきます。
その際に以下のことをお聞きします。

・交通事故が発生した日付や状況
・怪我の症状の確認
・病院や整形外科による診断結果・内容
・お取扱い保険会社の確認

 
さくら堂接骨院にて、保険会社へ手続きを行います。

問診票
 
触診

怪我の状態や症状を確認致します。
症状の痛み具合や腫れ、患部に熱は無いか?
機能障害があるか?等、幾通りかのテストや検査をした上で、患者様に最適の施術プランを組み立てます。

触診
 
治療の開始

症状に合わせて、重心バランス療法、神経筋整合法(無痛療法)、手技療法、温熱療法(遠赤外線、温浴)、電気療法(低周波、干渉派)、高圧電界療法(ヘルストロン)などの中から、施術プランを決定し、施術をします。
同時に通常の生活の中での注意点や、可能な部位のリハビリ等も行っていきます。
さくら堂接骨院ではそういった方々なるべく早い時期での回復をして頂く為に、経験豊富な院長による患者さんにあった施術を選択します。

治療開始
 
治療終了

症状が改善され、日常生活に支障がないレベルまで改善すれば施術完了です。
症状によって個人差はありますが、治療期間はおおよそ3~6ヶ月程度で完治することが通常です。
保険会社に治療が完了した旨を報告した後に、その他の費用については計算してもらいます。
明細の入った示談内容書を確認し、納得がくようであれば署名をして完了となります。